マイクロ フォー サーズ。 カメラ雑感 ~ マイクロフォーサーズ

マイクロフォーサーズは消えゆく運命…ではない!…ある?

🤚 背景までくっきり写っているシャープな写真なのか、それとも背景がとろけるようにボケているような写真なのか。 重い荷物(機材)でへーへー息を切らしながら登った人が、山頂に着く頃にはガスに包まれていて視界ゼロで美しい景色は撮れず。 ということで、今回はマイクロフォーサーズ機について、「こんなに小さいけど画質はどうなの?」「フルサイズとの描写の違いは何?」といった基本的なところから検証・解説していきたいと思う。

マイクロフォーサーズがフルサイズと同等以上の画質になる条件を検証

⌚ シグマのF1. その点、マイクロフォーサーズの方がイメージセンサーが小さいので手振れ補正能力を向上させやすいです。 ですが、条件によっては安価なフルサイズと同等以上になるケースも多々あると思われるので、自分の撮影スタイルを考慮して機材を選択しないと、• カメラの心臓部ともいわれます。

7

マイクロフォーサーズのメリット

🤭 小型化されGF2と共通のBLD10型バッテリを採用。 いかにマイクロフォーサーズの画質がよいか、高精細かが分かるというものだ。

【2021年最新】マイクロフォーサーズ用オススメ単焦点レンズ12選

🤚 ゴミの乗らないセンサー レンズ交換式のカメラを使うのであれば、旅先でもその恩恵を生かして場面にぴったりなレンズに交換して撮影したいところ。 もしかしたら、山ではなくて植物園で撮った写真かもしれません(それが悪いことだとは思いませんが)。

2

マイクロフォーサーズをメインカメラに使うプロカメラマンたち

🐲 データサイズが大きくなると撮影できる枚数も限られ、画像編集に使うパソコンにも高スペックが求められます。

7

マイクロフォーサーズは消えゆく運命…ではない!…ある?

♨ それでも同じ山にフルサイズとMFTのカメラを持っていって写真を撮った場合、やはり フルサイズのカメラで撮った写真の方が好きだったりします。