騒がしい 日々 に 笑え ない 君 に。 夜に駆ける

【YOASOBI/夜に駆ける】歌詞の意味を解釈!「タナトスの誘惑」の世界に寄り添ったナンバーを解説。

🚀 写真:イオマンテを行うアイヌの男性たち(出典:Wikipedia) 歌詞の意味・内容 『イヨマンテの夜』の歌詞と内容について若干補足してみたい。 これが本楽曲の舞台。 男性は慌ただしい日常生活の中でも彼女のことを考え、様々な言葉を用意して何度も気持ちをぶつけてきました。

6

YOASOBI 夜に駆ける 歌詞

😄「さよなら」だけだった その一言で全てが分かった 日が沈み出した空と君の姿 フェンス越しに重なっていた まず前提として押さえておきたいポイント。 完全に「タナトスの誘惑」の世界観に寄り添っていることが分かります。

8

【YOASOBI/夜に駆ける】歌詞の意味を解釈!「タナトスの誘惑」の世界に寄り添ったナンバーを解説。

☏ 夜に駆けるの歌詞の意味を徹底解釈 1番 沈むように溶けてゆくように 二人だけの空が広がる夜に 「さよなら」だけだった その一言で全てが分かった 日が沈み出した空と君の姿 フェンス越しに重なっていた 解釈 夜の闇が空を覆い始めている様は、海の底に沈んでいくようでもあり、その中へ自分自身が溶けていくようでもある。

【YOASOBI/夜に駆ける】歌詞の意味を解釈!「タナトスの誘惑」の世界に寄り添ったナンバーを解説。

😒 君が生を望んでいると勝手に解釈しているから、キラキラした温かい世界に誘おうとしているのです。 騒がしい日々に笑えなくなっていた 僕の目に映る君は綺麗だ 明けない夜に溢れた涙も 君の笑顔に溶けていく 解釈 何をしても変わり映えも泣く毎日振り回されては泣いていた僕を、君は僕を終わりへと誘う。

18

夜に駆ける

😭 情景はどのように展開されていくのでしょうか。 本楽曲で「夜に駆ける」とは、飛び降りることの比喩として用いられているのでしょう。

9

YOASOBI 夜に駆ける 歌詞

🤔 男性は「さよなら」とだけ書かれたメールを受け取りました。 小説は3分ほどでサクッと読むことができて、夜に駆けるのMVや曲のもととなる意味や物語が伝わってきます。

14

【YOASOBI/夜に駆ける】歌詞の意味を解釈!「タナトスの誘惑」の世界に寄り添ったナンバーを解説。

👎 原作を読んだ方は既にご存知かと思いますが、ここからのクライマックスまでのどんでん返しがすごい。 となるのですが、実は本楽曲においては 二人で飛び降りていくさま を比喩する言葉として使われています。